2018年06月11日

古神道画家展で



古神道画家2人展いってきました。

日月神示の岩澤誠一さん
ホツマツタエの熊谷達央さん


岩手の熊谷さんのある絵の前で
目が点に(・ω・)

絵の下に説明書きがあり

「石巻旭山には古代山手の宮が
あったと伝えられ、、、」

旭山!は我がふるさと

幼い頃から
家族と、友と、町内会で、学校行事で
春に秋に幾度となく登った

絵は旭山からのぞむ朝日が
古代日高見の平野を照らして
神々しいことこの上なき風景

お二人の絵に込めた情熱に
圧倒されながら

この日出会った画家さんとのご縁で

古代、縄文?弥生?の我がふるさとが

生き生きと脈をうちはじめました。



  


Posted by saitodance at 13:18Comments(0)